TNY Group

    当グループは、タイ、ミャンマー、マレーシアへの事業進出等を行う日系企業を法律面でサポートするため、各国に拠点を構えました。背景として、法律は現地の文化や習慣に密接に関連しております。また、法律上の文言と実務の運用が異なることもあります。しかし、そのような点については日本にいて法律の文言を確認するのみでは分かりません。
 そこで、真にお客様にとって役立つ法務サービスを提供するために、当グループは各国に会社(事務所)を設立し、必ず全ての国に日本人弁護士が常駐し、現地の弁護士と一緒に業務を行い、現地の事情を十分に把握した上で現地で法務サービスを提供する体制を整えております。このような体制により、現地の実務を踏まえた実践的かつ正確な情報を提供でき、かつ、トラブル等が発生した際には迅速に対応しております。
 日本においてはコンプライアンスの重要性が日々高まっており、海外拠点のコンプライアンス体制を確立するため、また、現地で思わぬ法律関連のトラブルに足をすくわれないため、お気軽に当グループにお問合せ下さい。

国内・海外拠点

 

TNY Legal Co.,Ltd.

タイ(バンコク)

 

TNY Consulting SDN.BHD

マレーシア(クアラルンプール)

 

SAGA ASIA Consulting Co., Ltd.

ミャンマー(ヤンゴン)

 

永田国際特許事務所

大阪(淀屋橋)

 

Topics

2018/ 4/ 8

ホームページをリニューアルしました。

2017/ 9/11

TNY Consulting (Malaysia) SDN.BHD.をマレーシアのクアラルンプールに開設いたしました。

2016/ 2/ 8

TNY Legal Co.,Ltd.をタイのバンコクに開設いたしました。 

グループの概要

代表者
 共同代表 堤 雄史
 共同代表 永田 貴久

資本金
 約4,750万円(タイ、ミャンマー、マレーシア3社の資本金の合計。2018年7月末現在)

日本人弁護士
 5名

外国人弁護士  11名
日本人
パラリーガル
 弁理士 2名
 行政書士資格保有者 3名
総従業員  35名
事業内容  日本における法律関連サービスの提供
 タイ、ミャンマー、マレーシアに進出する又は進出済みの日系企業に対する現地法関連サービスの提供
会社の沿革
 1976年3月 永田国際特許事務所設立(大阪)
 2015年3月 SAGA国際法律事務所設立(ヤンゴン)
 2016年2月 TNY Legal Co., Ltd.設立(バンコク)
 2017年9月 TNY Consulting (Malaysia) SDN.BHD.設立(クアラルンプール)